福祉避難所 by川西市

健康福祉部 福祉推進室 福祉政策課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-117
 
「福祉避難所はどこにありますか?」
(1)養護老人ホーム満寿荘
(2)緑台デイサービスセンター
(3)久代デイサービスセンター
(4)在宅障害者デイサービス施設ひまわり荘
(5)社会福祉法人 正和会
   ・やわらぎの里 清和台 
   ・やわらぎの里 東谷
   ・やわらぎの里 ぷらす館
   ・やわらぎの里 西多田
(6)社会福祉法人 正心会
   ・さぎそう園
   ・ハピネス川西
(7)社会福祉法人 盛幸会
   ・湯々館
(8)社会福祉法人 友朋会
   ・清和苑
   ・あいな清和苑
以上13施設になります(平成28年6月1日に追加施設含む)
 
1.災害発生直後は、まず市が開設している指定避難所に避難してください。
東谷公民館 見野2丁目21-11
東谷小学校 見野2丁目30-1
東谷中学校 見野1丁目9-1
牧の台小学校 大和東1丁目47-1
牧の台会館 大和西2丁目5-1
東谷幼稚園 見野2丁目29-24
牧の台幼稚園 大和東1丁目47-5
平木谷池公園 大和西2丁目5
 
2.指定避難所において、要配慮者の状況を確認し、必要に応じて福祉避難所を開設します。
 
3.福祉避難所へ移動するかどうかの判断は、市が行います。
総務部 危機管理室
市役所4階
電話:072-740-1145
 
①「物の備え」
発達凸凹ちゃんのための備蓄はありますか?
偏食が多く、有事の際に配布される備蓄品は食べられない発達凸凹ちゃんも多いと思います。
好きなお菓子をつめておいたり
気に入ったおもちゃやぬいぐるみを1つ
入れておくだけでもいいと思います
🔴私のお勧めは、タオルと新聞紙にサランラップです
→遊べるしいざというときに
毛布の代わりやくつにも変身できて
お皿を汚さずにとても役立つのです😎
 
②「家の備え」
耐震用の100均グッズで固定されているかと思いますが
ご自分の家で一番頑丈なお部屋はご存知ですか?
また、地震の際にはドアを開けておくと物が倒れてきた時でも部屋から出ることは可能です
 
③「コミュニケーションという備え」
《防災会議のテーマ例》
・家族同士の安否確認の方法
・どの時間帯はどこにいるのかを確認
・NTT災害用伝言ダイヤル171と災害用伝言サービス
・集合場所、避難場所、避難経路の確認
・家の電気のブレーカーやガスの元栓の位置、操作方法の確認
・非常用持ち出し品、薬、安全グッツの確認
・避難行動要援護者名簿について確認
→一度は、防災ごっこをしておくことをお勧めします
電気がつかない設定で家でキャンプをするなどでも構いません
事前練習が自閉っこちゃんには、とても役立ちます
 
④「情報の備え」
厚生労働省が発行する一般的な「ヘルプカード」や
自閉症協会が作成した「助けてカード(自閉症SOS)」を身に付けておく
 
ちなみに
「発達凸凹の子どもと家族は福祉避難所を利用できますか?」
「発達凸凹の子どもは、避難行動要支援者名簿に掲載してもらえますか?」
→川西市の回答は「NO」でした
⚠️自治体によって対応は異なりますので、
ご自分のお住まいの自治体に必ずご確認ください


あつまれ!発達凸凹ちゃん~3人の発達障害児ママとひと息つきませんか?~

3人の発達凸凹ちゃん育児中ママの経験・想いをあなたへお届けします ☕茶話会月1回開催中☕️ お気軽にフォロー下さい🎵 子どもに発達による凸(つよみ)や凹(よわみ)があっても、おだやかで、笑顔いっぱい過ごせるように発信をしていきます

0コメント

  • 1000 / 1000